28.7 C
Cairns
金曜日, 11月 22, 2019
ホーム ブログ 留学情報 オーストラリア留学するならホームステイ? 費用やメリット・デメリットをご紹介

オーストラリア留学するならホームステイ? 費用やメリット・デメリットをご紹介

-

初めてオーストラリア留学するにあたって、滞在先の事はとても気になる問題ではないでしょうか。留学時の滞在方法として広く知られている「ホームステイ」ですが、ホームステイの詳しい事情や費用について、実はあまりよく知らないという方は少なくないと思います。

今回は、オーストラリアのホームステイ事情と、そのメリット・デメリットについてをご紹介していきます。ホームステイとはどんなものか?を知って、滞在方法を決める際の参考にしてみてくださいね。


ホームステイってどういう滞在方法?

ホームステイとは、現地の家族と一緒に生活をする滞在方法の事を言います。このゲスト(留学生)を受け入れる現地の家族の事を「ホストファミリー」と呼びます。ホストファミリーの家庭にお邪魔して、寝食を共にしながら、英語に加えて異文化や生活習慣を体験する事ができるのです。

オーストラリアのホームステイとは

ホームステイは基本、食事付きであることが普通です。ただし食事付きの内容には①フルボード、②ハーフボードの2種類があります。フルボードは3食付きなのに対して、ハーフボードは朝晩の2食付きという意味です。ハーフボードでは通常、ランチは含まれないので、学校に通う留学生は自分でお昼を用意するか外食をする必要があります。

また別の種類として、③ルームオンリー、④ベッドアンドブレックファストというものもあります。ルームオンリーは食事が一切付きませんので、自分で自炊をされる方用のプランです。一方ベッドアンドブレックファストは朝食だけが付きます。朝は忙しいので朝食の準備をする余裕がないという方にはぴったりかもしれません。ひとつ注意点として、ルームオンリー、ベッドアンドブレックファストだからと言って、必ずしもキッチンが借りられるという訳でもありません。各家庭によってルールが異なりますので、キッチンが使えるかどうかは事前に確認をされた方が良いでしょう。


ホームステイを選ぶメリットとデメリット

・メリット

  1. なんと言っても最大のメリットは英語力の向上が1番でしょう!四六時中ホストファミリーとのコミュニケーションは英語を使うことになりますので、一緒に暮らすにしたがって自然と英語力が身についていくものです(※ただし、あくまでも自分から積極的にコミュニケーションを図るという事が大事になってきます。最初は苦手意識を持たれるかもしれませんが、恥ずかしがらずに「伝えたいことを伝える」や、「相手の話をよく聞く」がコミュニケーション成功の鍵になります。そして「挨拶」と「笑顔」も忘れずに!)。

  2. 異文化とオーストラリアの生活習慣を体験できるのもホームステイの大きな魅力です。オーストラリアはイギリス文化に基づいた慣習がある一方で、アメリカナイズされた部分も目立ちます。それに加えて移民大国であるため、多種多様な文化が混在しているのも事実です。そんなちょっと個性的なオーストラリアの生活習慣や文化に触れて溶け込めるのがホームステイです。日本と違って最初は少し驚く事もあるかもしれませんが、それを受け入れて楽しめる様にすると、グッとホームステイ生活が充実しますよ!海外の異文化生活を経て、グローバルな人材に成長すること間違いなしです(※ホームステイでは、自分はお客様と勘違いしない事がとても重要です。ホストファミリーはあなたを家族の様に受け入れてくれますが、決してお客様扱いしてくれる訳ではありません。家族ひとりひとりと“対等“な立場で接してくれる姿勢を尊重するようにしましょう。)

  3. 食事付きなので、自分で自炊をしなくて済むというのは大きなメリットです。特に自炊が苦手な方や今まで料理なんてしたことがないという男性にはホームステイが最適かもしれません。これも先程の異文化体験と同様に、家庭毎のバックグラウンドやルールが存在する事をお忘れなく!どんな家庭に当たるかはわかりませんが、オーストラリアの一般家庭の食卓を体験できるのもホームステイならでは。加えて家族皆で食卓を囲むのが醍醐味です。日本では味わったことのない現地の家庭料理など、ここでもきっと新しい発見があるはずですので、ぜひ楽しむようにしてください。

  4. 人脈を広げるという意味でも、ホームステイは大きな意味を持っています。先ずはホストファミリー全員ですね。そしてホストファミリーの親戚や友人、ご近所さん、お子さんがいるファミリーならお子さんのママ友にお子さんのお友達、学校関係、ペット仲間などなど。ホストファミリーが関係している様々な人達と人脈を広げられる可能性があります(※ただしここでも重要なのは、常に積極的にコミュニケーションを図ろうと努力をしている事です。あなたがあまりにも消極的だと「紹介されたくないのでは?」とホストファミリーに気を遣われて紹介してもらえないかもしれませんよ。)。普段、学校に通うだけでは知り合えない人達との輪が広がるのもホームステイならではの魅力と言えます。人脈が広がることによって、困った際に相談できる人や、お仕事を紹介してくれる方も出てくるかもしれませんよ。

  5. 現地の詳しい情報収集ができること。現地で生活するに際して、お買い物に最適な場所や流行りのカフェ、人気のお出かけ場所などなど、街の情報を教えてもらえるのも大変心強いです。

  6. 第2の故郷ができること。想い出はプライスレス。家族の様に接してくれるホストファミリーの温もりと、一緒に過ごしたたくさんの想い出は生涯忘れる事の出来ないかけがえのないものになります。ホームステイが終わっても、「また遊びに来てね」と言ってくれる新たな故郷ができることでしょう。

・デメリット

  1. 家庭毎のルールを守る必要があります。どの家庭にもあるように、ホストファミリーにもその家庭のルールというものが存在します。例えば、洗濯物に関するルールや、食器の洗い方、お風呂(シャワー)に入れる時間帯やシャワーの使い方(制限時間等)、門限などです。ひとりで生活をする訳ではないのでホストファミリーに対して気を遣う場面もあるかと思います。これをストレスと感じる方にとってはデメリットになるかもしれません(※特にオーストラリアは一部の地域を除いて慢性的な水不足のため、水道の節約に関して厳しい習慣があります。)。

  2. 現地の家庭料理が口に合わない可能性もあります。特に日本食を食べ慣れている方にとっては、オーストラリアの一般家庭の食事は味付けが異なるため受け付けない事もあるかもしれません。また、ご自分の好みの料理でないこともあるかもしれません。あくまでも可能性のお話ではありますが、毎日の食生活はとても重要となってくるため、ある程度の覚悟をしておく必要があるというのを覚えておいてください。

この様に、人気の滞在方法であるホームステイですが、メリットがあればデメリットもあるのが事実です。また、希望を出していたとしても、どの様な家庭に当たるかはその方の運もありますので、どんな状況であっても“ご縁”を楽しむようにしたいですね。


ホームステイに必要な費用は?

オーストラリアでホームステイをする際、どれ位の費用がかかるのか知りたい方が多いと思います。ここでは、平均的なオーストラリアのホームステイ費用をご紹介していきますので参考にしてください。

オーストラリアのホームステイ費用

オーストラリアの平均的な1か月のホームステイ費用は10~12万円です。これは食費(一般的な2食付き/日)と光熱費を含む個室の平均総額になります。費用の差額は、留学する都市によって若干異なる為です。大都市のシドニーは他都市に比べて最も費用が掛かる傾向にあります。また費用の内訳も、滞在先によってはWi-Fiが含まれているか否か、食事は1日2食付きか3食付きか、多少異なってくることもありますので、その辺りは事前に確認を取るようにしてみてください。費用を少しでも安く抑えたいのであれば、大都市よりも地方の小さな都市を選ぶ方が節約に繋がりますよ。


ホームステイをする際の注意点は?

ホームステイをするにあたって注意すべき事は、ホストファミリーのルールや、他の留学生との生活です。

オーストラリアのホームステイ注意点

先ず大事なのは、ホストファミリーのルールを守る事です。先にも述べた様に、家庭毎に食事や洗濯、門限等のルールがあります。ルールをしっかりと把握して守る事で、あなたのホームステイ生活がグッと楽に、円滑になること間違いなしです!

ホームステイにおけるルールとして、よくある事例を以下に少しご紹介します。

・お友達と外食をするのなら、夕飯は要らない旨をホストファミリーに事前に連絡しておく
・洗濯物は一緒に洗ってくれるのか、自分でしなくてはならないのか、また干し方について
・シャワーは〇〇時までに使用する事(家庭によっては使用時間の制限がある場合も)
・門限は〇〇時まで

などです。

あまり厳しいルールを押し付けられるという訳ではなく、共同生活をするに際して最低限レベルの事ですね。これらを守らないで自分勝手な生活をしてしまうとホストファミリーとのトラブルの火種にもなりかねません。ルールを守って楽しい留学生活を送ってくださいね。

もうひとつは、家庭によって自分以外の留学生がいる事です。文化や価値観の異なる他国の留学生ともお互いを尊重しあって対等に接する事が重要です。


ホームステイ攻略アドバイス

英語で自己紹介ができる様に、事前に準備をしておくとホストファミリーに好印象を与えられます。ホストファミリーはたくさんの留学生を受け入れている経験があるので、あなたが例え英語が苦手であっても、あなたに対して悪い印象は持ちませんし、向こうからあなたについて色々と質問をしてくれたりと会話をしてくれることでしょう。その際に自分の出身地についてや、趣味の話、学校やお仕事についてのお話ができると、あなたという人物が伝わって相手に安心感を与えます。恥ずかしがらず積極的に自分のことを伝えるようにしてみてください。距離が一気に縮まりますよ!

もうひとつはお土産です。ホストファミリーにお土産を用意しておくと良いでしょう。これは決して特別なものでなくて大丈夫です。ご自分の出身地の名産品や最近訪日外国人に人気のお土産などが喜ばれるのではないでしょうか。お土産をきっかけに、またひとつ会話が弾みそうですね。


最後に

ホームステイについて、いかがでしたか。やはり四六時中英語漬けの環境に浸れるので英語力の向上と異文化体験が最大のメリットだと思います。通常はメリットの方が圧倒的に多いのでデメリットは気にならないかと思いますが、楽しいホームステイ生活を送るにはホストファミリーのルールを守る事がとても重要です。これから留学を考えている方は、シェアハウスや独り暮らしをされる前にホームステイを経験してオーストラリアの生活に慣れてみてはいかがでしょうか。素晴らしい出会いが待っているかもしれませんよ。

コメントを書く

コメントを書いてください
名前を入力してください

STAY CONNECTED

6ファンいいね
18,312フォロワーフォローする
3,000フォロワーフォローする

人気の記事