23.1 C
Cairns
土曜日, 8月 24, 2019
ケアンズの語学学校CCEBから割引キャンペーン

CCEBから今年最後の大幅割引き登場!日本人限定のお得な料金で賢く留学しよう!

オーストラリア留学を検討中の皆さんに嬉しいお知らせです。ケアンズの人気語学学校である、ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ・アンド・ビジネス(CCEB)から、今年最後の、とっても嬉しい割引情報が登場しました! 日本人限定のこの特別価格はこの機会だけです! 特に3か月以上の長期留学をされたい方は留学費用をぐっと抑えられるのでお勧めです。 お申込みは年内一杯の2018年12月31日まで、コースの開始期間は2019年3月31日までにスタートするお申込みが割引対象となります。
ケアンズの語学学校CCEBから1年パッケージが登場

Cairns College of English & Businessの「1年スキルアップパッケージ」が凄いお得!!

※2019年6月30日でお申込みは締め切りとなりました一般英語コース24週+資格専門コース20週のパッケージがなんと$5,540の割引です!・英語コース24週の通常授業料: $8,640・専門コース20週の通常授業料: $4,250 英語スキルと専門資格を1年で同時に取得 ケアンズの人気語学学校、ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ・アンド・ビジネス(CCEB)が、またまた驚かせてくれました! 本気で英語を学びたい方必見の超得1年パッケージです。現在英語に自信のない方でも、24週間の英語コース(ELICOS)に通うことでスキルアップを図り、その後は4つある専門コース(VET)の中から好きなコースが学べます。 英語+ビジネス専門コース 英語+接客業専門コース 英語+観光業専門コース 英語+幼児教育専門コース $7,350 $7,350 $7,350 $7,350 ・英語コース24週・Certificate IV in Business 20週・インターンシップ2か月 ・英語コース24週・Certificate III in Hospitality...
【2019年度版】オーストラリア学生ビザ(Subclass 500)の申請方法

【2019年度版】オーストラリア学生ビザ(Subclass 500)の申請方法

学生ビザとは、オーストラリアの教育機関(語学学校、TAFE、専門学校、大学等)へ、3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。学生ビザは、政府認定校のコースをフルタイム(週25時間以上)で受講することが条件とされ、コース期間中はオーストラリア国内に滞在ができます。学生ビザの取得者には、週20時間までの就労許可が与えられるので学費をアルバイトで賄いながら学校に通うことも可能です。学生ビザは、80%の出席率をクリアすることが条件とされ、この条件を満たしていれば学生ビザを延長することも可能です。80%という出席率をクリアできないと、学校から移民局に通達され、学生ビザがキャンセルされる場合がありますので注意が必要です。 学生ビザ(Subclass 500)の申請と準備 オーストラリアの学生ビザの申請は、オーストラリア内務省公式サイトの ImmiAccount からオンラインで行います。申請にはアカウント作成が必要になるので、まだアカウントを持っていない方は ImmiAccount のアカウント作成から始めましょう。
オーストラリア留学するならホームステイ

オーストラリア留学するならホームステイ? 費用やメリット・デメリットをご紹介

初めてオーストラリア留学するにあたって、滞在先の事はとても気になる問題ではないでしょうか。留学時の滞在方法として広く知られている「ホームステイ」ですが、ホームステイの詳しい事情や費用について、実はあまりよく知らないという方は少なくないと思います。今回は、オーストラリアのホームステイ事情と、そのメリット・デメリットについてをご紹介していきます。ホームステイとはどんなものか?を知って、滞在方法を決める際の参考にしてみてくださいね。 ホームステイってどういう滞在方法? ホームステイとは、現地の家族と一緒に生活をする滞在方法の事を言います。このゲスト(留学生)を受け入れる現地の家族の事を「ホストファミリー」と呼びます。ホストファミリーの家庭にお邪魔して、寝食を共にしながら、英語に加えて異文化や生活習慣を体験する事ができるのです。
オーストラリア留学の持ち物リスト

オーストラリア留学に必須の持ち物&あると便利な持ち物リスト

オーストラリア留学に必要なものや、あったら便利な持ち物をまとめました。慣れない海外生活で困らないためにも、しっかりと準備をして少しでも快適な留学生活を送ってください。3か月以上の長期留学の場合は必要な荷物が増えてくると思います。最初は必要最低限の荷物をスーツケースにまとめて出発し、追加で必要なものや重い荷物などは国際宅急便(船便の方が時間はかかりますがコスト削減ができてお勧め)を利用して後から送る工夫をすると渡航の際の荷物を少なくできますよ。 貴重品・重要書類 オーストラリア入国時に提示が必要になる場合もあるので、飛行機の手荷物で持ち込むアイテムです。パスポートなどの重要な書類はコピーを取り、別で控えておくと便利です。 パスポート
学生のうちに体験しておきたい!オーストラリア短期留学

学生のうちに体験しておきたい!オーストラリア短期留学

豊かな自然とかわいい動物が暮らす南の国オーストラリアは、観光地として有名ですよね。そんなオーストラリアに興味がある方、「時間はないけど留学してみたい!」と思っている方にぜひお勧めしたいのが、語学留学の短期留学(プチ留学)です。クリエイタスでは短期留学の事を「プチ留学」と表現しています。忙しくて時間がない方でもプチ留学なら本場の英語圏でネイティブ英語に触れながら、英語の勉強とオーストラリア文化・生活習慣を学ぶことが可能です。今後益々の国際化する社会に動じないためにも、また将来のキャリアに繋げるためにも、学生のうちに留学経験を積んでおくことをお勧めしています。特に社会人になってからは今より一層時間を作ることが難しくなって、憧れていた留学からどんどん遠ざかってしまうものです。今回は、夏休みや冬休みの休暇を使って体験できるプチ留学について、その特徴とオーストラリアにプチ留学するメリットを紹介していきます。 プチ留学とは ・1週間から留学できる オーストラリアの語学学校には最短1週間から通える短期の留学コースがあります。最近では学生はもちろん社会人の方も、夏休みやゴールデンウィークなどの休暇を利用して、数週間のプチ留学に行く方が増えています。「休学してまで留学するのはチョット。。。」という方は、ぜひ夏休みや冬休み、ゴールデンウィークの長期休暇を利用してプチ留学を検討されると良いでしょう。この辺りも休暇を取り易い学生のうちに留学するメリットと言えますね。 ・観光ビザだけでできる留学

STAY CONNECTED

4ファンいいね
18,609フォロワーフォローする
3,127フォロワーフォローする

人気の記事